いつも着ていたい心地良さ|度詰め 吊り編み テーラードジャケット

型崩れしづらいから末長く愛用でき、吊り編みコットンの柔らかな風合いが心地いい、NEPSのテーラードジャケット。「しっかりと丈夫な生地なのに、ふっくらとして柔らかい。」この矛盾する長所を実現するために、熟練の職人が糸の加工と編み方を試行錯誤し完成した、度詰め吊り編み生地で仕立てています。

オフィスから自宅でのリモートワーク、夜のレストランや休日の公園まで、とにかく一日中着ていたくなるほど快適。精悍でありながら、こなれた雰囲気もあるルックスで、どこにいても違和感なく着こなせます。暖かい季節はTシャツやポロシャツに重ねて・・・肌触りが良く冷房対策にも便利。シャツと合わせれば仕事中のビジカジジャケットとしても重宝します。

ふっくら柔らか、丈夫でしっかり、度詰め吊り編み天竺。

和歌山の機屋さんに限られた数のみ現存する、昔ながらの旧式吊り編み機でつくられた、度詰め吊り編み天竺。時間をかけてゆっくり編み立てることで、空気を含んだようにふっくら柔らかに仕上がる吊り編み天竺に、生地の強度を高める“度詰め”と呼ばれる手法をプラスしています。着心地がいいのにしっかりとして型崩れしにくい、熟練の技術を駆使した理想的な生地です。 

すっきりとした印象で着れる、レギュラーフィット。

日本人体型に合わせたパターンでつくられた、バランスよく着こなせるシルエット。ストレスを感じなく適度にゆとりのあるレギュラーフィットです。太めのワイドパンツでも、スマートな細身パンツでもバランスよく合わせることができます。

日本の伝統色を彷彿させる、味わい深い染め色。

藍染の深みを表現した「濃藍」

墨のような侘び寂びを感じさせる「墨黒」

仕事から休日まで一着で完結、余計な服はいらない。

フォーマルな装いであるテーラードジャケットを、着心地のいいコットン天竺で仕立てることで、仕事から休日まで対応するアイテムになりました。これからの地球環境を考えて一着を長く使い続ける大切さ、このジャケットならサステイナブルな取り組みにも参加することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top