NEPSオーガニックコットン手紡ぎマスク

コロナ予防も長期化しそうで、しばらくはマスクが欠かせない日々が続きそうですね。
こうなるとお決まりの白い不織布マスクではつまらない。
もはやマスクもファッションの一部です。ここぞというお出かけには、こだわった素材やデザインのマスクで少しでも気分を上げたいところ。
ということでNEPSマスク企画の第1弾は、手紡ぎ生地を使ったオーガニックな布マスクです。
もちろん洗濯をして繰り返しのご利用が可能。洗いこむことで生地が馴染み風合いも増してきます。

手紡ぎ生地のナチュラルで趣のある風合いを楽しむ

表地には手紡ぎ自然栽培綿の益久染織研究所の手紡ぎ生地を使用。コーディネートに馴染みやすく嫌味なく主張できそうな生地を選びました。使い捨てマスクにはない自然な風合い、上質な生地感をお楽しみください。

益久染織研究所とは

丁寧に作って、大切に使う。太古の昔から繰り返されてきた自然な「循環」を目指し、こだわりのものづくりを行うファブリックメーカー、益久染織研究所(ますひさそめおりけんきゅうじょ)。かつて一度も農薬や肥料を使ったことのない中国山東省の大地で種まきから収穫まで丁寧に手作業で育てられた自然栽培綿(オーガニックコットン)を使用。昔ながらの手つむぎにこだわり、糸車で糸を紡ぎ、時間をかけて丁寧に織り上げる。手間暇を惜しまないこだわりの生産工程で生み出される布には、天然素材が元来持っている味わいや迫力が引き出されています。

吊り編みスーピマ綿の柔らかな肌触り

肌に触れる内側には高級肌着用に企画されたコットン天竺を使用。良質なスーピマ綿を原料に旧式の吊り編み機でゆっくりと編み上げました。熟練職人の技により細い糸を限界まで密度を上げて編むことで柔らかく滑らかに、さらりとした肌触りに仕上げています。保湿性も高く快適なつけ心地です。

選べる手紡ぎファブリック

お選びいただける手紡ぎファブリックは4種類。随時追加する予定です。
2つのデザインパターンとお好みの生地を組み合わせてオーダーください。

手紡ぎ綿シルク

綿本来の色を生かした生成りカラーは肌に馴染みやすくコーディネートもしやすいのがポイント。手紡ぎ糸ならではの凹凸感のあるナチュラルな雰囲気が◎。シルクが入ってさらりとした肌触り。軽めの着用感なので夏場にも使いやすいです。

手紡ぎ柿渋むら染め

平安時代から使われる日本古来の天然染料、柿渋で染色した生地です。紫外線、空気酸化、温度湿度により発色が変化することで、濃淡のある染め上がりになっています。ナチュラルなベージュ系コーデに合わせて品良く主張できそう。軽めの着用感で春夏にも使いやすいです。

手紡ぎネップツイード(赤)

数種類の手紡ぎ糸を織り込むことで表現された複雑なミックスカラー。ナチュラル系のコーデに合わせて個性を主張できるアイテムです。

手紡ぎストライプ(墨黒)

生成りと黒、2色の手紡ぎ糸で織りあげたストライプ柄。凹凸のある表面感がナチュラルな印象です。ナチュラル系からワーク系、ミリタリーまで幅広くコーデにはまります。

手紡ぎ倫敦ストライプ(藍色)

熟練した職人しか紡げない糸に再撚りをかけた、益久の中でもっとも細く仕上げた糸で織りあげた生地です。高密度で織られているので、非常にサラッとした風合いが特徴。ナチュラルなコーディネートはもちろん、トラッドなスーツスタイルにもマッチしそうです。

手紡ぎシャンブレー(桜)

経糸に色糸、緯糸に生成りを使い織りあげたシャンブレー生地。手紡ぎならではの凹凸感、優しい色の濃淡をもった趣深い風合いです。ナチュラルなコーディネートに合わせて、アクセントに使えそうです。

2つのデザインパターンから選べます。

デザインはプリーツ入りのスクエアタイプとお顔の輪郭に合わせてフィットする立体タイプの2種類。お好みのデザインとファブリックを選んでご注文ください。

マスクスプレーにもおすすめ。安全・安心のオーガニック100%

天然あおもり藍 の抗菌・消臭スプレー
販売ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top