ビンテージな生地感を楽しむバンドカラーシャツ。NEPS N3202

こちらのシャツ生地は兵庫県西脇地方で200年もの歴史を持つ播州織で作られています。旧式のシャトル織機を使い、ゆっくりと時間をかけて織り上げた生地はふっくらとしていて凹凸感があるのが特長。経糸に杢糸、緯糸には太さが異なる染色糸を使うことで絶妙な荒さとビンテージ感を表現しました。日本人体型に合わせたパターン、クラシカルな印象のディテールも日本国内での丁寧な縫製で実現しています。時間をかけて織ったセルビッジ生地は着込むうちに味わいが増してきます。その風合いをお楽しみください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

先頭に戻る